ワークショップ参加希望について

ワークショップのエントリーは締め切りました。
たくさんのエントリーありがとうございました。


<すでにエントリーされている方>

抽選の結果、当選された方のみ、8月18日(金)までにメールにて「参加者証」をお送りします。
当日はプリントアウトした「参加者証」をご持参ください。

<まだユーザカンファレンスに申し込みいただいていない方>
ユーザカンファレンスの参加はこちらよりお申し込みください。
申込み締切:8月18日(金)(当日受付あり)

 

 

ワークショップ タイムスケジュール
時間/会場

ワークショップ1
(中会議場)

ワークショップ2
(中会議場)

ワークショップ3
(20階 実習室)

13:00〜14:00

NetCommonsを利用しての
他のシステムとの連携事例

 

学生と発信する
ポータルサイトが教材に!
授業で活用するNetCommons

~ 学生との情報共有でつくる
新しい教材のカタチ ~

 

NetCommons3操作研修
<基本編A>

 14:15〜15:15 

(公社)子どもの発達科学研究所
e-learningサイトのご紹介

 

学生と発信する
ポータルサイトが教材に!
授業で活用するNetCommons

~ 学生との情報共有でつくる
新しい教材のカタチ ~

 

NetCommons3操作研修
<基本編B>

 15:30〜16:30 

 

(公社)子どもの発達科学研究所
e-learningサイトのご紹介

 

 

”なんでもQ&A”会場設営
のため実施なし

 

NetCommons3操作研修
<管理者編>

 

ワークショップ 詳細

 

NetCommons3操作研修<基本編A>

 

あかざわ工房合同会社 赤沢 年一

1. ルーム管理機能でルームを作成する
2. 会員管理機能で一般ユーザを作成する
3. パブリックスペースおよびコミュニティ(ルーム)でのユーザの役割
4. お知らせプラグインを例に次の作業をします。
 ・セッティングモードを使ったプラグインの配置
 ・承認ワークフローの操作
5. メニュープラグインの利用

20名

※実習室のPCをご利用いただきます

 


 

NetCommons3操作研修<基本編B

株式会社エデュケーションデザインラボ 平塚 知真子

NetCommons3では何がどう変わったのか?
【お知らせ】【ブログ】【掲示版】【カレンダー】【キャビネット】等
基本的なプラグインを体験いただきながら、画面構成を始め、NetCommons2から大きく使用感が変更になった部分にフォーカスし、わかりやすくお伝えします。
基本編ではユーザ(つまり一般権限)レベルの研修に加え、編集長(NetCommons2系でいう主担権限)・編集者(同モデレータ)までが知っておくべき内容も含めて、ご紹介する予定です。

20名

※実習室のPCをご利用いただきます

 


 

NetCommons3操作研修<管理者編>

株式会社エデュケーションデザインラボ 平塚 知真子

初めての方もNetCommons2ベテランユーザも。
NetCommons3管理者として知っておくべき内容を網羅してお届けします。
管理系プラグインや会員の権限付与や承認フロー等NetCommons2と異なる概念や機能についても解説します。
※サーバやシステムの管理については取り扱いません。
  予めご了承ください。

20名

※実習室のPCをご利用いただきます

 


 

学生と発信するポータルサイトが教材に
授業で活用するNetCommons
~ 学生との情報共有でつくる新しい教材のカタチ ~

九州産業大学 准教授・博士(工学) 香川 治美
株式会社オープンソース・ワークショップ 代表取締役 永原 篤

九州産業大学 建築都市工学部での授業ポータルサイトの紹介と体験。
学生が学んだ内容のアンケート収集、グループワーク結果のポスター発表、動画を使った発表などをNetCommons を授業中に使用して実施しています。
NetCommons2 で実践していたシステムですが、NetCommons3 にしてみてどのように変わるのか、移行ツールの例としても紹介いたします。
【使用プラグイン】アンケート、汎用データベース、動画、会員管理

12名

※PCをご持参ください

 


 

(公社)子どもの発達科学研究所 e-learningサイトのご紹介
(仮題)動画サイトの紹介と【動画】プラグイン活用ワークショップ

(公社)子どもの発達科学研究所 西川、山本
(株)パドラック 杉本

子どもの発達科学研究所では、学校教育機関、行政などへ、様々な子どもの問題について、科学的見地から解決の支援をしています。
e-learinigにおける講座は、動画、小テスト、アンケート、で一つのセットになっています。
受講状況は、講座ごとにルームを設置し、該当受講生を登録することで、管理しています。

 

12名

※PCをご持参ください

 


 

NetCommonsを利用しての他のシステムとの連携事例

株式会社エデュケーションデザインラボ 平塚 知真子

どんどん使いやすく進化するクラウドツール。
NetCommonsをポータルサイト(拠点)として採用し、さまざまなクラウドツールと組み合わせ、作業の効率化を向上させてみませんか。
情報を整理整頓し、時間と手間を大幅に減らすためのNetCommons活用のコツをご紹介します。
※シングルサインオン等の内容ではなく、運用ベースでの活用術になります。
なお今回は、Googleが教育機関向けに無償で提供しているG Suite for EducationのアプリであるGoogle ClassroomとGoogleフォームの連携を中心に紹介します。

12名

※PCをご持参ください

 

登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。

◆個人情報の利用目的
取得する個人情報は、本ユーザカンファレンスに関するご案内・ご連絡、ワークショップの参加登録、及びユーザカンファレンス事務局からの情報提供のためにのみ利用いたします。