ユーザーマニュアル/管理用プラグインの使い方/祝日設定

提供: NetCommons3 オンラインマニュアル
< ユーザーマニュアル‎ | 管理用プラグインの使い方
2017年4月27日 (木) 23:02時点におけるNetcommons (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

ユーザーマニュアル

9 管理用プラグインの使い方

9-6 祝日設定

祝日を追加・編集・削除することができます。

オンラインユーザーマニュアル - Google ドキュメント ページ 183 画像 0001.png

【祝日設定】を開くと最初に表示されるのが、その年に祝日として設定されている日の一覧です。 「こどもの日」の[編集]をクリックすると、次のような画面が表示されます。

オンラインユーザーマニュアル - Google ドキュメント ページ 184 画像 0001.png

例えば創立記念日を祝日としている学校の場合、画面右上に表示される[追加]をクリックし、新たな祝日を設定します。祝日は遡(さかのぼ)って設定することも可能です。

祝日を削除すると当該の祝日が過去および未来にわたって削除されます。 かつては祝日だった日が祝日ではなくなった場合(天皇誕生日など)は、祝日の範囲を編集する必要があります。