「ユーザーマニュアル/管理用プラグインの使い方/システム管理/メール設定」の版間の差分

提供: NetCommons3 オンラインマニュアル
移動先: 案内検索
 
1行目: 1行目:
[ユーザーマニュアル|ユーザーマニュアル]]
+
[[ユーザーマニュアル|ユーザーマニュアル]]
  
 
:[[ユーザーマニュアル/管理用プラグインの使い方|9 管理用プラグインの使い方]]
 
:[[ユーザーマニュアル/管理用プラグインの使い方|9 管理用プラグインの使い方]]

2017年8月12日 (土) 00:20時点における最新版

ユーザーマニュアル

9 管理用プラグインの使い方
9-8 システム管理

9-8-3 メール設定

NetCommonsでの多くのやりとり、たとえば掲示板や日誌などは、メールで配信したり通知したりすることができます。そのためには、まずメールサーバそのものの設定を行う必要があります。 NetCommonsにはメールサーバの機能は含まれていませんので、別途qmailやsendmail等のソフトウェアを用いてメールサーバを構築します。その上で、「メール設定」を行います。 SMTP を設定したメールサーバのIPをまずSMTPサーバアドレスに入力します。NetCommonsと同じサーバ内にメールサーバを設定した場合にはlocalhostと入力します。

オンラインユーザーマニュアル - Google ドキュメント ページ 198 画像 0001.png

NetCommonsからメールを配信したときの送信者のメールアドレスを入力します。これは単に送信者の欄に表示されるものに過ぎず、このあて先にメールが送られたときに受け取るためにはメールサーバで別途設定する必要があります。送信者名を設定し、メールの送信方法を選択します。 内容をチェックしたら、[決定]をクリックします。 設定に誤りがないか試す場合は「メールを送れるかテスト送信する」にチェックし、メール送信テストをお試しください。