NetCommons
 
究極の情報基盤システム詳細を見る
 


NetCommonsReady
 

IMAGINE

オンライン状況

オンラインユーザー33人
ログインユーザー0人
登録ユーザー6282人
1.xから2.4.0.xへの移行方法

1.xから2.4.0.xへの移行方法は、以下の手順に従い、実行して下さい。

[準備]
移行ツール及びバージョンアップを行う前に必ずバックアップして下さい。

2.4.0.xへの移行ツールは、1.1.4のバージョンを対象となっています。
1.1.4ではない方は、1.1.4にバージョンアップしてください。
  ※1.1.3をご利用の方は、こちらの記事を参考にバージョンアップして下さい。
  ※1.1.2をご利用の方は、こちらの記事を参考に1.1.3にバージョンアップし、その後1.1.4にバージョンアップして下さい。
  ※1.1.0から1.1.2以前をご利用の方は、こちらの記事を参考に1.1.2にバージョンアップし、順に1.1.3、1.1.4にバージョンアップして下さい。
  ※1.0.11をご利用の方は、こちらの記事を参考に1.1.4へアップグレードしてください。

移行ツールを実行する前に2.1をインストールして下さい。

[注意点]

  • NetCommons1.1.4、NetCommons2.4.0.x共にメンテナンスモード(サイトの閉鎖中)にしている事
  •    
  • 移行先のNetCommons2はインストール直後である事
    インストール後に追加されたコンテンツがある場合は全て削除されます
  •    
  • NetCommons1.1.4、NetCommons2.4.0.x、データ移行プログラムは同一のサーバ内で動作している事
  •    
  • 権限に関して
    NetCommons2.4.0.xの事務局権限では、「ファイルクリーンアップ」「バックアップ」機能が使用できるようになっています。
    また、移行先のNetCommons2.4.0.xで権限の設定を変更している場合、移行後も変更した設定が適応されます。
    NetCommons2.4.0.xのパブリックスペースには、管理者権限、トップページ管理者権限の会員を主担権限として参加させ、
    それ以外の権限はNetCommons2.4.0.xの「管理画面」→「システム管理」→「一般設定」→「パブリックスペースでの役割」に
    設定してある権限が適用されます。移行作業完了後に、各権限で使用できる機能の設定を必ずご確認下さい。
  •    
  • 会員データについて
    NetCommons2.4.0.xのインストール時に設定した管理者、及び、インストール後に追加した会員は全て削除され、NetCommons1.1.4の会員データになります。
    移行後のサイトに管理者でログインする際は注意してください。
  •    
  • 各ルームの先頭ページついて
    NetCommons2.4.0.xでは、ルーム自身がページになるため、NetCommons1.1.4にある各ルームの先頭ページがルームに置き換わります。
  •    
  • スクラップブックモジュールはNetCommons2.4.0.xに存在しない為、移行されません。また、新着情報、及び、月別のログイン回数、投稿回数は移行されません。
  •    
  • ロゴファイル、バナーファイルは移行されません。移行後に手作業にて変更してください。
  •    
  • 「&XOOPS_URL;」キーワードを使用せずに、相対パスやファイルパスを直接使用している場合は、移行対象外となりますので、移行後に個別に対応してください。
その他の注意点は、移行ツールのイントロダクションをお読みください。


[移行方法]
1. 以下より移行ツールをダウンロードしてください。
Get NCMigration1.0.3 for Linux
Version: NCMigration1.0.3.tar.gz
Get NCMigration1.0.3 for Windows
Version: NCMigration1.0.3.zip

2. NetCommons1とNetCommons2が動作しているサーバのドキュメントルート以下に、移行ツールをFTP等を利用してアップロードします。 
  FTPのユーザ名とパスワードが不明の場合はサーバ管理者か利用しているサーバホスティング会社に確認してください。
  (ファイルのアップロードは、必ずバイナリモード指定で行ってください
  ※ templates_cディレクトリのパーミッション(アクセス権)に書込み権限を付与してください。
   また、
templates_cディレクトリ配下のファイルを削除してください。

3. http://(移行ツールのURL)/index.phpにブラウザでアクセスすると移行ツールの開始画面が表示されます。 
  画面の指示に従って移行作業を開始してください。

4.NetCommons2のモジュール管理→管理系モジュールタブ→「モジュール管理」をアップデートする。
 ※モジュール管理をアップデートする前は、ページ名が他人の部屋になっていますが、モジュール管理をアップデートすると直ります。
 ※会員数に応じてモジュール管理のアップデートに時間がかかる可能性があります。


[移行が失敗に終わった場合]

移行ツール(NCMigration1.0.3)を実行してもNetCommons1.1の環境は削除していません。
NetCommons1.1のメンテナンスモードを解除していただければ、そのままNetCommons1.1を使うことができます。
元に戻す際は、必ずNCMigration1.0.3のフォルダを削除してください。


【問い合わせ】

1.xから2.4.0.xへの移行に関する問い合わせは、
こちらの掲示板に投稿してください。